カテゴリ:父の旅母の旅( 10 )

ハマナス

d0156557_15094450.jpg

父のアルバムからハマナス

利尻、礼文にも行ったらしいです。


雨がよく降る。

湿気のせいか、玄関のベルが誤動作して、
誰も居ないのに、ピンポン、ピンポンと。

まさか、父が来ている訳じゃないと思うけれども。





[PR]
by kiyoko_ki | 2016-07-10 15:13 | 父の旅母の旅 | Comments(2)

片付けながら

雨は小康状態です。

片付けしながら、父のアルバムを見ています。

d0156557_16572182.jpg

宗谷岬の父と自転車

札幌から豊富という所まで列車に乗ったらしいです。
そしてサロベツ原野沿いをラン。
また豊富から南稚内まで列車。
そこから宗谷岬までラン。

d0156557_16573527.jpg

7月15日
ノシャップ岬
稚内温泉
稚内公園ポタリング

またポタリングって書いてありましたよ。

うらやましいなあ。

雨の日の片付けが、なかなか捗りません。





[PR]
by kiyoko_ki | 2016-07-09 17:23 | 父の旅母の旅 | Comments(0)

父もポタリング

ポタリングって、最近の言葉なのかと思っていたら、

7月10日
札幌市内は愛車でポタリング

23年前の、父の北海道のアルバムを開いてみたら、書いてありました。

d0156557_09030874.jpg

7月12日
支笏湖北岸の道道512号をラン
雨気をはらんで眺望は今一つ

愛車とは、父の自転車。
父は輪行して、自分の自転車で北海道をぐるっと巡って旅をしたのです。

父、67歳の時ですね。


今日も水泳教室行って来ました。

コーチに、背泳ぎが良くなったと言ってもらえました。
クロールも背泳ぎも、プッシュに気を付けて。

行くときは大雨で、帰ってくるときは小降りになっていました。






[PR]
by kiyoko_ki | 2016-07-08 09:21 | 父の旅母の旅 | Comments(2)

ベニスの絵葉書で

d0156557_09405907.jpg


    ミラノに着きました。昨日4時頃 ベニス

    をたち列車にのり、外の景色をながめながら

    多分シーズン中だったらひまわり畑らしい

    所とか、古い城下町ヴェローナ?をみながら

    3時間でミラノに着きました。・・・


絵葉書の写真は、モザイクらしいのですが、

調べたら、トルチェッロの「神の子羊」というのだとわかりました。

それは、サンタ・マリア・アッスンタ大聖堂でしょうか?




昨日は水泳教室2回目、行って来ました。

その前日に、餃子を作ってあったのですが、残りの餃子をペロリと食べて、

その前に、頂いたお菓子もガッツリ食べて、大幅に増量です。

ま、体力つけばいいですかね。


桜島の噴火は、昨日くらいのが、鹿児島の人にとっては普通のことだそうです。





[PR]
by kiyoko_ki | 2016-02-06 09:41 | 父の旅母の旅 | Comments(0)
d0156557_09312709.jpg

    花のフィレンツェです。

    ドーモ、ベッキオ橋、案内書で予備知識が

    入ってたので、ヴァサーリの回廊 すぐわかりました。

    今日はウフィツィ美術館です。(外観は想像

    してたより小さいです)なにしろ古い建物ですので

    入場制限らしいです。7時半ホテル出発です。
  
    1時間待ち位で入れると午後は待望の自由行動

    です。ピサに行かない人で心強い仲間が出来ました。

    フィレンツェにて


母はお勤め時代のお友達と4人でイタリアでしたが、

このとき、母たちよりももう少し若いお二人とお友達になって、

のちには、その方たちとオーストリアなどに行ったのでした。


今日は立春ですね。

さりげなく化粧をして、スカートをはいてみました。

そのスカートは、母にそれは40迄ねと言われたスカートで。

その上は割烹着です・笑。





[PR]
by kiyoko_ki | 2016-02-04 09:31 | 父の旅母の旅 | Comments(2)

ローマからの絵葉書

母が、今頃イタリアをうろうろしているかもと思ったら、何だか愉快。

がそごそしていたら、

アッシジからの絵葉書の前後が出て来ました。

まずは、ローマからの絵葉書。


d0156557_15472030.jpg


    乗継で長い飛行機の旅でしたが、

    それ程退屈しないですごしました。

    (映画の shall we dance … 日本映画)

    とてもおもしろく笑っていました。

    昨日はローマ観光で ローマの休日をこの身で

    体験しました。ホテルも快適で部屋の窓から

    絵葉書と同じヴァチカンの丸屋根がのぞめます。

    ローマは何時も観光シーズンらしく、トレビの泉

    スペイン階段 人々です。やはりヴァチカンは

    圧巻です。明日はアッシジ愉しんでます。

    In roma チャオ





[PR]
by kiyoko_ki | 2016-02-03 15:47 | 父の旅母の旅 | Comments(2)

ベルヴェデーレ宮殿

この間観た映画は、クリムトの絵にまつわることでしたが、

クリムトのことをしばし考えていて、

そうだ、母はウィーンには行ったことはあったかしらと。

写真のアルバムを見てみると、99年に行っていました。母、66歳。

d0156557_13171232.jpg

写真は、ウィーンの、ベルヴェデーレ宮殿。

ここにクリムトの絵があるわけですが、

もしかしたら、接吻 や、

その当時はあったであろう、映画に出て来た、アデーレ・ブロッホ=バウアー も、

見ていたかもしれないなと思いました。





[PR]
by kiyoko_ki | 2016-02-02 13:17 | 父の旅母の旅 | Comments(0)

アッシジからの絵葉書

昨年の今日、母は倒れて、翌日母は亡くなってしまったわけですが、
母のものをちょっと見ていて、母からの絵葉書を一枚。

d0156557_10455346.jpg


     昨日はオルビエート、アッシジと

     ヨーロッパの文化の深さにただただ

     目をみはるだけです。今日はシエナ それから

     花のフィレンツェです


書かれたのは10月2日。写真のアルバムを広げてみたら96年でした。

母が63歳の時ですね。

絵葉書の写真は、アッシジ、聖フランチェスコ教会らしい。

母はヨーロッパの旅が好きだったのですが、
絵葉書や写された写真を見ながら、母の旅を追ってみるのも面白いかも。

ちなみに、私はヨーロッパには行ったことはありません。

メモとか日記とかが全然無いのですが、
母のアルバムの中に、旅行会社の旅のしおりを見つけました。

この時のイタリアは、
ローマ、オルビエート、アッシジ、シエナ、フィレンツェ、ベニス、ミラノ、
に行ったようです。

私は歴史は詳しくないし、
今はテレビで旅ものとかも見る機会が無いので、
調べてみないと、その土地土地のことは全然わかりません。

が、イタリアは、須賀敦子さんや内田洋子さんで、
ちょっぴり読んでいる場所ではあります。





[PR]
by kiyoko_ki | 2016-01-31 10:46 | 父の旅母の旅 | Comments(6)

オランダより

d0156557_9244272.jpg

d0156557_925345.jpg

オランダより、絵葉書が届きました。

ゴッホの「夜のカフェテラス」ですね。

この絵は、クレラー・ミューラー美術館にあります。

差出人は、母です。

と言う訳で、母は、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグへ行っていました。

絵葉書よりも早く、もう既に元気に帰って来ております。


私は、ゴッホの絵の中では、「花咲くアーモンドの枝」なども好きです。

弟のテオとその妻のヨハンナの間に生まれてくる男の子、

つまりゴッホにとっては甥のために描いた絵ですね。

こちらのほうは、ファン・ゴッホ美術館のほうにあるようです。

ということを調べたら、ちょっぴり一緒に行っても良かったかな、と思いました。

「花咲くアーモンドの枝」について、こちらに興味深い、詳しいお話などあります。

リンクを貼らせていただきました。




母のこの旅行では、美術館、教会、古城、寺院、公園、運河、風車など、

盛りだくさんだったようです。

このツアーにひとりで参加、ツアーの中で最高齢だった母82歳は、

添乗員さんや、ご一緒した皆さまに、

気にかけていただき、いろいろ親切にしていただいたとのこと。

ありがたかったです。

今度、福岡の母のところへ行った折には、写真や、詳しい話など聞いてみます。
[PR]
by kiyoko_ki | 2014-05-08 09:26 | 父の旅母の旅 | Comments(0)
d0156557_9223352.jpg

伊勢海老を食べたあとは、タツノオトシゴハウス。

ゆるやかな音楽にタツノオトシゴのたゆたう秋の昼。


ところで、福岡の母は、一昨日からひとり船の旅に出かけています。
今日は青森です。お天気はまずまずでしょうか。

明日は釧路、明後日は宮古、そのあと横浜、鳥羽、の予定なんですが、
26日(土)の横浜あたりが、台風が来て予定変更かもですね。

横浜では、お友達を船に呼べるらしく、
東京時代のお友達と会う約束をしていたようですが、
会えないかもしれませんね。

母の船の旅、すごく贅沢なのですが、
娘の私はやっと地元の伊勢海老を食べるくらいですね。

まあとにかく、何とか楽しめて、無事に帰って来ますように。

新居での生活は、お風呂や食堂で会って話すお友達なども出来て、
以前と同じグリーンコープなんかも頼めるようになったし、
スイミングスクールも週に4日くらいは通っているようですし、
相変わらず、天神へも出かけているようです。

母が船旅から帰って来たら、私は福岡へ行く予定です。
[PR]
by kiyoko_ki | 2013-10-23 09:22 | 父の旅母の旅 | Comments(9)

エトセトラエトセトラ・・・きよこ


by kiyoko_ki