未完のままで

d0156557_08385519.jpeg



画像を丸く切り抜くアプリをゲットしたのですが、
ここにも貼り付けられますね。

この絵はこの淡い色の未完のままで終わらせました。

ローズとイエローで淡くコーラルピンクに。
ローズとグリーンで淡くグレーに。

グリーンとイエローで黄緑も出せますね。

同じ3色で、描きなおしてみたいと思います。


今週は半ばからちょっと忙しいです。

描く合間に、部屋も片付けておかないと。

料理もしておかないと。






[PR]
# by kiyoko_ki | 2018-11-13 08:49 | | Comments(0)
d0156557_07500225.jpg


3色のはずが変則で4色で。

ブリリアントオレンジ、
プルシャン ブルー、
バーント アンバー、
ウルトラマリン ライト。

ブルーは ウルトラマリン ライト を使おうと思ったのに、
間違えて プルシャン ブルー を塗ってしまったので、
両方のブルーを使ってみる。

両方使ってみてわかったことには、
ブリリアント オレンジ が発色がいいので、
同じく発色がいい ウルトラマリン ライト よりも、
プルシャン ブルー を使う方が落ち着く感じだということ、
この絵だと。

ブリリアント オレンジ と ウルトラマリン ライト を選ぶとしたら、
赤味を抑えた茶色、
バンダイキ ブラウン の方が素敵かもしれない。

補色っぽい組み合わせをもう少し続けようかな、
へんてこりんだけど。






[PR]
# by kiyoko_ki | 2018-11-12 08:18 | | Comments(0)

晩秋の散策

伊豆は都会から来る車も多いので、
外車もけっこう走っています。

途中、赤いプジョーの後ろをついて、
そして目的地に到着。


d0156557_08300404.jpg


こちらにも赤い左ハンドルの車。

すっかり桜は落葉しています。
私が東京に行ったり、プールに行ったりしている間に、

晩秋になっていました。


d0156557_08301854.jpg


ヤマノイモのむかごはもうあまりありません。


d0156557_08302978.jpg


ノブドウ


d0156557_08304156.jpg


ホトトギス


d0156557_08470171.jpeg


フユイチゴ


d0156557_08305371.jpg


クサギ


d0156557_08354117.jpg


何アザミでしょう?

夫はトネアザミでは? と。


d0156557_08362140.jpg


コウヤボウキ

15年振りに再会。


d0156557_08365257.jpg


ヌルデ


d0156557_08372700.jpg


この赤い実はサネカズラ。


d0156557_09452718.jpeg


センリョウ


d0156557_08401629.jpg


ガマズミ


残菊といった感じの白い野菊もありました。

夫に話を聞いていて楽しみにしていたナギナタコウジュは、
花が終わっていました。
でも、葉を嗅いで懐かしく、こちらも15年振り。




d0156557_08402695.jpg


ここは松川湖。


d0156557_08403770.jpg


d0156557_08405688.jpg


イチョウやらカエデやらも少し紅葉して。






[PR]
# by kiyoko_ki | 2018-11-11 09:20 | 野生植物 | Comments(0)
d0156557_08114115.jpg


カドミウム イエロー ディープ、
サップ グリーン、
コバルト バイオレット ライト で。

この3色では、
1枚、2枚と、色にと言うよりは形に苦戦して、
やっと3枚目に描きあげました。

このドローイングブックの紙は、なかなかいいです。

ということがわかって来ました。


インスタ見てたら、
蜷川実花展を巡回してやっているのを知る。
今は愛知の豊川、そのあと大分。

行けそうになく残念。

少し前には、
東京オペラシティで、
イサム・ノグチ展をやっていたのを知り、
それを知らなくて行かなくて、凄く凄く残念だった。

夏はぼーっとしていたからな。

アンテナは常に張っておくこと。






[PR]
# by kiyoko_ki | 2018-11-10 08:46 | | Comments(0)
d0156557_08181011.jpg


四つ切りの紙をB3パネルに水張りの一枚目、

描けました。

紙は、白象画用紙。

ちょっと紙が弱いかな、
紙の白さは気に入ったのですが。

水彩画って日光堅牢度は弱いかもしれませんね。

良い紙を選ぶのが大事なのだとか。

ホルベインの絵具をちょっと調べてみたら、
色によって耐光性が色々あるようです。

あと、透明水彩絵具と言っても、
半透明、不透明のもあるのよね。

先日買って、今回使った、
コンポーズグリーン、コバルトグリーンなどは、
水が白濁したしいかにも白が入っているような色ですし、
不透明な色のようですね。

不透明な色を多用すると、
透明水彩画らしくなくなっちゃいますが、

不透明なところと、透明感のあるところを出せれば、
面白いかもね。






[PR]
# by kiyoko_ki | 2018-11-09 08:45 | | Comments(0)

エトセトラエトセトラ・・・きよこ


by kiyoko_ki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30