人気ブログランキング |

カテゴリ:香り( 21 )

開花という名前の香り

d0156557_15501838.jpeg


2ヶ月前の還暦の誕生日の前日に、

記念のアロマパルファンを作りました。

8種類くらいの精油からなる、
全く甘くない香りに仕上がったのですが、

その香りに「開花」という名前をつけてもらいました。


60歳で開花というのもと思っていたのですが、

将来というか、老後、終活のことを考えていて、

不安材料の幾つかもそれらの解決方法を知れば
ひとつづつ賢くなれる、

こういうのも開花かな、

って思いました。







by kiyoko_ki | 2019-06-23 16:12 | 香り | Comments(0)

アロマスプレーを楽しむ

d0156557_09363077.jpeg



アロマスプレーを楽しんでいます。

精油と無水エタノールと精製水で簡単に作れます。

片付けていて、
そうだった、無水エタノールと精製水を持っていたんだったと。

4月に出かけた先で作ったものって
アロマの香水だったのですが、

その前に、
一番左の ライム&クラリセージ を作って。

その横の二つは教えてもらった、
朝のための レモン&ローズマリーと、
夜のための オレンジ&ラベンダー、
アロマテラピーのブレンドとしてはどちらもよく広まっているものです。

そして右の方は、
アロマ調香として作ってみようかなと思い、
トップノートからラストノートまでいれて、
グレープフルーツ、ラベンダー、ゼラニウム、ベチバー、パチュリ、

一番右はもうちょっとシンプルな調香にした、
レモン、クラリセージ&パチュリ、です。

フレグランスジャーナル社の「アロマテラピーのための84の精油」
1994年発行のものを持っているのですが、

ベチバーやパチュリの頁を開いて、
この本を買った頃は、
それらの香りを全く知らなかったなと。

どちらもラストノートを作る深い落ち着いた香りです。

それらを知ったのは、
2014年発行の新間美也さんの「アロマ調香レッスン」を手にし、
再び香水にもはまってそれらの香調について知るようになってからですが、

若い頃から親しんだ物事でも、
何年も何十年も経つと、
若い頃とはまた違う気づきや楽しみも見つかるものですね。

それは自分の経験値が上がるということもあるかもしれませんが、
その分野の諸々が変化して行っているということも大きいです。







by kiyoko_ki | 2019-05-15 11:09 | 香り | Comments(0)

GALA de Dia

d0156557_09141088.jpeg



GALA de Dia

LOEWE


もともとは、友達からのスペイン土産の
ロエベのミニチュアセットが始まり。

その中で特に気に入ったこれを、
彼女の次のスペイン行きで、
買って来てもらって手に入れたもの。

マンダリン、
ピーチ、
ウォーターメロン、

ジャスミン、
ローズ、
カーネーション、
ライラック、
ピオニー、
アカシア、
コリアンダー、

サンダルウッド、
シダーウッド、
アンバー、

こんな香調。

香り始めは、
ウォーターメロンがさりげなく、
いい仕事している。

1996年。







by kiyoko_ki | 2018-05-18 09:45 | 香り | Comments(0)

はっか油

青パパイヤの石鹸もグーです。

だけれども、
肌断食だと、石鹸を使うとさっぱりし過ぎなので、
たまに使うことにします。

石鹸のシャンプーバーの方は、
沖縄のお店のも、そのうち使ってみたいと思います。

さて、今朝は、
はっか油を取り出してみました。

はっか油は、薬局で売っています。


d0156557_10134199.jpeg


はっか油を脱脂綿に数滴垂らせば、

部屋にすっきりとした香りが広がります。

コップの水にはっか油一滴で、マウスウォッシュもしてみました。

前田京子さんの「はっか油の愉しみ」の本を見ていると、
色々な、はっか油の使い方が出て来ます。

また何かやったら、ご紹介しますね。






by kiyoko_ki | 2017-12-08 10:43 | 香り | Comments(0)

アロマ空間デザイン

最近、福岡で泊まっているホテルでは、
いつもロビーにオレンジの香りが漂っています。

@アロマがコーディネートしている香りです。

@アロマでは、アロマ空間デザインというのを提唱しています。

d0156557_08591522.jpg


天神のイムズで、ばったりその@アロマのお店に出会ったので、
買ったのが、右の二つのエッセンシャルオイルブレンドと、
ミニサイズのストーンディフューザー、
ストーンディフューザーは二個セットです。

右のブレンドは、フルーティーアフタヌーン。
グレープフルーツ、ライム、ヴァイオレットリーフ、アニス、
マジョラム、etc。

左のブレンドは、ブリリアントレッド。
ジャスミンサンバック、ゼラニウム、イランイラン、
オレンジ、クラリセージ、etc。

これらの二つの香りは、けっこう趣味的。
私の好きな香りが入っています。

その左の方は、ニールズヤードのブレンドエッセンシャルオイル、
セラミックアロマボトルと、アロマチャームです。

左のブレンドはハーバルフレッシュナー。
ニアウリ、レモングラス、ラバンジン、タイム、
ベチパー、シナモン。

右のブレンドはクリアフレッシュ、
ブラックペッパー、セージ、パルマローザ、ペパーミント、
レモン。

こちらの二つの香りは、甘さが無いし、さっぱり夏にいいかもしれません。

どれも、セラミックに数滴落として、部屋で香りを楽しみます。






by kiyoko_ki | 2017-07-30 09:43 | 香り | Comments(2)

アプレロンデ

d0156557_09413807.jpg


少し前に、アプレロンデを手に入れました。

肌寒いような、梅雨曇りの月曜日、
何だか気分も少し塞ぎがちだけれども、

アプレロンデ、にわか雨のあと、という香りを纏って、
淡々と身の周りのことを片付けて行く。

その香りは、色に例えれば薄紫で、今の気持ちに寄り添ってくれます。






by kiyoko_ki | 2017-06-12 09:57 | 香り | Comments(4)

庭園のフレグランス

d0156557_16345575.jpg

d0156557_16352797.jpg

エルメスの 庭園のフレグランス のシリーズを
量り売りで試香。

自分で纏ってみた限りでは、
李氏の庭 が一番良かったかな。

ムエットで嗅ぎ分けてみたいと思って、
単語帳をムエット代わりに。

そうしたら、人気の ナイルの庭 も良かったです。

どれも、ユニセックスの今時の香りなのでしょうね。

このシリーズは夏にいいのかな。
屋根の上の庭 は、瓜っぽいね。







by kiyoko_ki | 2017-06-04 16:43 | 香り | Comments(2)

夜のろうそくと

d0156557_21322452.jpg

ろうそくを灯してみました。

それで二つの香りを嗅いでいます。

サンタ・マリア・ノヴェッラのアルバディソウル と、
フローリスのパチュリ です。

どちらも、これはメンズ寄りの香りなんだろうな。
伊勢丹にはまった時に、せっかくだからと買ったのですが、
自分で纏うよりも、
ティッシュに一吹きしてもいいかと。

もともとはアロマテラピーが好きですが、

こういうフレグランスの類は、
アロマテラピーとはまた別の楽しみです。

アロマ調香を始めてから、
香調というものを面白く感じてからですね。


パチュリの方の香調がわかったのでご紹介。

トップノート/ココナッツミルク、バイオレットリーフ、
ミドルノート/シダーウッド、アイリス、パチュリ、
ローズ、イランイラン、
ラストノート/アンバー、フランキンセンス、
ラブダナム、ミルラ、バニラ






by kiyoko_ki | 2017-05-07 22:03 | 香り | Comments(0)
東京で、帝国ホテルに行った時、
ラ ブティック ゲラン で、
ムエットをいろいろ試させてもらいました。


d0156557_18293002.jpg


プロムナード デ ザングレ。

その時に選んだものです。

トップに、グレープフルーツ、ベルガモット、
ベースは、ヴァイオレット、アイリス、イチジク、
ラストは、ベチバー、バニラ。

かなり気に入っています。


最近、香りのレビューを探して読むのが楽しいです。


連休は、アロマ調香の復習をしようかと。


追記・

このプロムナード デ ザングレ は、
ゲランの貴重な名香を復活させた、特別なライン
パトリモワンヌ コレクション のひとつ。
それでやはり香調が素晴らしい。

また、東京で、パトリモワンヌ コレクションに会えたら嬉しい。





by kiyoko_ki | 2017-04-29 17:07 | 香り | Comments(2)

アロマ調香レッスン

d0156557_23390946.jpg

アロマ調香レッスンを受けて来ました。

実に楽しかったです。

香りを嗅ぐ為に使ったムエットの山と、
出来上がったフレグランス8種類です。

出来はともかく、私のオリジナルなのです。






by kiyoko_ki | 2017-02-26 23:44 | 香り | Comments(0)