人気ブログランキング |

タグ:美術館 ( 15 ) タグの人気記事

群馬県立館林美術館

群馬県立館林美術館に行きました。


d0156557_13305659.jpeg



d0156557_13310843.jpeg


新しい近代的な建物です。


d0156557_13312012.jpeg


みつめる

見ることの不思議と向き合う作家たち

を見に来ました。

作家さんたちは皆で7人。

大好きな津上みゆきさんの作品が見れます!


d0156557_13313185.jpeg


展示室に向かいます。

残念ながら、
津上みゆきさんの作品は撮影禁止でしたが、

たとえば水村綾子さんの展示はこんな感じでした。


d0156557_13315866.jpeg




d0156557_13320997.jpeg




d0156557_13321835.jpeg


津上みゆきさんの作品は全部で13点、

116.7 × 116.7 cm の正方形の作品でした。

またまたスケッチもありました。

津上さんのコーナーに1時間は居たかも。

色々な気づきがいっぱい。


d0156557_13322973.jpeg


ちょっとお昼にしましょうとレストランへ。


d0156557_13324032.jpeg


ハッシュドビーフにしました。

ミュージアムショップで、
今回のカタログや、津上さんの本や絵葉書を買う。


d0156557_13325076.jpeg


美術情報コーナーで、

津上さんのよそでの展覧会のカタログも見る。



d0156557_13331113.jpeg


そしてもう一度展示室に戻って、

心ゆくまでまた津上さんの作品と、

やっぱり1時間くらいは向き合ったのでした。

とてもとても良かった。

館林まで来て本当に良かった。


d0156557_13332314.jpeg


群馬県立館林美術館、

みつめる 展

でした。







by kiyoko_ki | 2019-09-08 14:11 | | Comments(0)
神奈川県立近代美術館 葉山館 に行って来ました。

昨年秋に友達と来ているのですが、
こちらに出しそびれていました。



d0156557_20165666.jpeg



d0156557_20170866.jpeg



d0156557_20171860.jpeg



d0156557_20172863.jpeg


みえるもののむこう に出展されている、

津上みゆきさんの絵が見たいなって来ましたが、

せっかくなので両方の展示を見ました。


d0156557_20173893.jpeg



d0156557_20174881.jpeg


染色家の柚木沙弥郎さんの鳥獣戯画も面白かったですが、

本職の型染布や絵本原画も良かったです。


d0156557_20175700.jpeg


こちらは5人の現代作家のうち、

津上みゆきさんの大作が圧巻でした。

来て良かった。

小品も大作も抽象的な表現ですが、
津上さんご自身は風景画とおっしゃっています。

本作に入る前のスケッチなども見れました。


d0156557_20180836.jpeg


ひと通り見てから、レストランでお昼。

三崎港で水揚げされたお魚を使っているという
ブイヤベースが美味しかったです。

それで、もう一度展示を見て、

津上みゆきさんの作品集も気に入ったので買って、

帰りました。







by kiyoko_ki | 2019-08-23 20:39 | まちかどスナップ | Comments(0)

お江戸日本橋

日本橋へ行きました。


d0156557_21061294.jpeg



d0156557_21062102.jpeg


三井記念美術館

日本の素朴絵

ゆるい、かわいい、たのしい美術


d0156557_21091273.jpeg



楽しく見終わって、お薄をいただく。



d0156557_21063145.jpeg



d0156557_21063911.jpeg


ついでに、アートアクアリウム。

ま、話のネタに。



d0156557_21064893.jpeg



d0156557_21065603.jpeg



d0156557_21070545.jpeg



d0156557_21071682.jpeg


三越に入ってみたもののすぐに退散。

島根県、奈良県のアンテナショップに立ち寄る。

日本橋、なかなか賑わっていました。






by kiyoko_ki | 2019-08-22 21:19 | 東京 | Comments(0)

クリムト展

d0156557_15000211.jpeg



クリムト展

ウィーンと日本1900

に行って来ました。

東京都美術館です。

朝一で行ったのですが、混んでいました。

ベートヴェン・フリーズ(原寸大複製)と、

女の三世代、

が良かったです。

接吻 は来ていなかったんですね。

てっきり観れるのかと思っていましたが、
門外不出のようですね。


d0156557_15001336.jpeg


女の三世代


d0156557_15002670.jpeg


これから行かれる方は、

7月4日、5日、6日の夜間がいいかもですね。


昨年から楽しみにしていたクリムト展でしたが、

実は今回、人が多かったのと
雑多なことで落ち着いて観れなかったのと、
もっと多くの作品を観てみたかったというのとで、

ちょっと残念でした。

それで今日うちで買ったものが。

明日届くので楽しみです。







by kiyoko_ki | 2019-06-28 15:21 | 東京 | Comments(0)

安曇野ちひろ美術館

d0156557_13551006.jpeg


安曇野ちひろ美術館

水彩画であるちひろさんの絵と、

高知で見て来た高知駅や牧野富太郎記念館の

内藤廣の建築を楽しんで来ました。


d0156557_13552144.jpeg


ガラス越しに、北アルプスが見えます。


d0156557_13553112.jpeg


ヤマボウシ


d0156557_13555184.jpeg



d0156557_13560736.jpeg



d0156557_13561818.jpeg




d0156557_14172314.jpeg


カフェでランチ。

ジュースはりんごジュース、

苺のババロアも。


d0156557_13562877.jpeg



d0156557_13563964.jpeg



d0156557_13565170.jpeg


ちひろさんの世界が、

明るい館内に広がっていました。






by kiyoko_ki | 2019-06-05 14:12 | | Comments(2)

禄山美術館

禄山美術館に行きました。

穂高駅から歩いて行けます。

人がほとんど居なくて静かでした。



d0156557_23103608.jpeg



d0156557_23105625.jpeg



d0156557_23111090.jpeg



d0156557_23112224.jpeg



d0156557_23113375.jpeg



d0156557_23114348.jpeg



d0156557_23115673.jpeg


カツラの木


d0156557_23362502.jpeg



d0156557_23121128.jpeg


日本近代彫刻の扉を開いた 荻原守衛(禄山)は、
1879年 明治12年、安曇野は穂高の生まれ。

禄山美術館は1958年に開館しています。

中でも禄山館はとても素敵な建築です。






by kiyoko_ki | 2019-06-04 23:26 | | Comments(0)

松本市美術館 草間彌生

今朝はカッコウが鳴いています。

夫に教えたら、
ちょっと遠くなせいか、
一回り年上の夫は聞こえないそうです。

と言うわけで、妻はうちに帰って来ました。


松本へ行って来ました。

まずは松本市美術館。

建築は宮本忠長です。


d0156557_08330262.jpeg


松本でなければ体感できない草間彌生の現在と原点


草間彌生は1929年、松本の生まれです。



d0156557_08331377.jpeg


幻の華


d0156557_08332473.jpeg



d0156557_08334313.jpeg


自販機もゴミ箱も、


d0156557_08335359.jpeg


ゴミ箱もベンチも、このとおり。


d0156557_08340524.jpeg


草間彌生

魂のおきどころ


d0156557_08341479.jpeg


考えるかぼちゃ


草間彌生をたくさん楽しめました。


d0156557_08342540.jpeg


ミュージアムショップの可愛い袋を提げて、
ご機嫌な私です。

もう染めていないのでこんなに白髪なんですよ、

というのを出してみます。






by kiyoko_ki | 2019-06-03 08:48 | | Comments(2)

広尾 山種美術館

d0156557_06423052.jpg


山種美術館 広尾開館10周年記念特別展

生誕130年記念

奥村土牛


見て来ました。

盛況でした。

土牛の絵には、日本画だけれども抽象を感じる。

見終わってから、
和菓子とお抹茶をいただく。

菓子は「うなばら」を選びました。

「土牛が92歳で力強く描いた房総の海。
打ち寄せる波を重なる練切りで表現しました。
風味豊かな胡麻あんもお楽しみください。」


広尾は私が生まれた地です。

が、その後訪れたことは無く、
広尾に来てみて、しばし感慨に耽りました。

桜も咲き始めていました。






by kiyoko_ki | 2019-03-23 06:42 | 東京 | Comments(0)

横浜は桜木町へ行く

横浜は桜木町へ行きました。


d0156557_16210038.jpg


d0156557_16210716.jpg


みなとみらいにある、

横浜美術館へ行きました。


d0156557_16211117.jpg


d0156557_16211447.jpg


イサム・ノグチと長谷川三郎

変わるものと変わらざるもの


d0156557_16211976.jpg


イサム・ノグチ

庭の要素


アルマナイト処理されたアルミ板の

雪舟

というのが良かったです。

長谷川三郎は、

墨の抽象画で良かったものが。


そしてコレクション展も見ました。

写真が面白かった。

マイナー・ホワイト、気に入りました。

マン・レイもありました。


d0156557_16215423.jpg


d0156557_16215762.jpg


d0156557_16220061.jpg


d0156557_16220294.jpg


d0156557_16220430.jpg


d0156557_17002425.jpeg


街路樹の赤い花



せっかく、みなとみらいに行ったのに、

お昼は適当な所で食べたら、ちょっと残念なことに。

後から、ここで食べたら良かったなってお店、
見つけました。

だけど、
桜木町の駅の向こう側の書道店に行ったら、


d0156557_16222536.jpg


大変感じのいい店員さんで、

とても気を良くして帰って来ました。







by kiyoko_ki | 2019-02-24 16:56 | まちかどスナップ | Comments(0)
d0156557_16124214.jpg


佐藤比南子展 一枚の布から

lucite gallery

2月4日まで

比南子さんのインスタレーションと、
フェルトのマフラー、ベストなど拝見し、
マフラーを買わせて頂きました。

このギャラリーの建物は、
芸者さんから歌手としてデビューした
市丸姐さんの住まいだったそうで、築70年とか。

台東区柳橋です。


d0156557_16124626.jpg


恵比寿、

東京都写真美術館

建築×写真 ここのみに在る光


マイケル・ケンナ写真展

どちらも最終日で盛況でした。


という風に、
アプリで写真をレイアウトするのも面白く、
もうお見せしたけれども、


d0156557_16125344.jpg


草間彌生美術館

新宿区弁天町

前の記事と同じ写真を使って、こんな感じに。






by kiyoko_ki | 2019-01-29 16:41 | 東京 | Comments(0)

エトセトラエトセトラ・・・きよこ


by kiyoko_ki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30